ナンパ日記

ナンパは聖剣

某日、名古屋市内某所

この日は連日のナンパとウエイトトレーニングの疲れが相まって非常に重い足取りで街を歩く。

私はどんな状況でも街に立つということが大切だと思っています。

それは地蔵脱出を目的として活動している時期もそうですが、ある程度ナンパに慣れた今でも変わりません。

なんというか、狩りの感覚を失いたくないなと思うので。

なので目標を持ってナンパをしている身としては、少々疲れていても、歩き地蔵気味になってしまったとしてもできるだけ街には立ちたい。

重い足取りで街を歩く。

ただ歩いているだけだとやっぱり時間がもったいないので、1人、2人とナンパしていく。

この日の4人目

ロングヘア、品のあるファッション、キリっとした目、ナンパプレイヤーによっては「キツそう、、」と判断してスルーするような女性とすれ違う。

私もキツそうな女性とか外国人とかビビってスルーしてしまうことがあります。

ただ、そんな時こそできるだけナンパするようにしています。一瞬怯んで出足が遅れたとしても。結果、ガンシカであったとしても。

なぜなら「なぜ自分は今街に立ってるんだ?」という話になるわけです。

「美人と出会いたくてやっているのにそれをスルーしてどうするんだ?」と。

たぶんこの時も一瞬出足は遅れていたと思う。

気持ちを持ち直してナンパ。

チラッとこっちを見るも無反応。

以前は見切り千両で最初に無反応ならサッと引いていたのですが、最近は粘ることを大切にしている。

ということで話しかけ続ける。

三言目あたりで反応がとれる。

こっからはスムーズにオープンして平行トーク。

連れ出し打診。

少し悩んで15分限定でOKが出る。

ド〇ールへ。

さりげなく年齢を聞くと22歳。

こちらは今年40になるオッサン。

年齢差18歳!

自分でナンパして連れ出しておいてなんですが、いいのかなぁ(笑)って感じです。

私は大人の女を狙ってナンパしているので見るからに20歳前後の女性は避けているのですが、たまに今回のように随分と大人っぽい雰囲気の若い子をナンパしてしまいますね。

これはこれで全く問題ないのですが(笑)

女性もあまり緊張していないのか柔らかい雰囲気で会話がスタート。

途中、高校生の頃から付き合っている彼と同棲していることを打ち明けられ、私も初心者ではないので驚きはしないのだが、こんなナンパに付いてきていいのかなぁと逆に心配したり。

しかもこのド〇ールから同棲している自宅まで歩いてスグとのこと。

いやいやホント大丈夫か(笑)

やっぱりナンパに応じた理由があって長年の付き合いにマンネリを感じてる模様。

あまり核心に触れすぎるのも良くないなぁと思い、話題を変えつつコミュニケーション。

コミュニケーションの中で明らかにこちらに対して興味のある仕草やフレーズが出てきて。

気付けば予定していた15分をオーバーして1時間が経過。

そろそろ帰った方がいいんじゃない?とこちらから促して退店。

私が向かう駅の方向と彼女の帰り道は真逆なのだが、改札まで送ってくれるとのこと。

改札まで向かう途中も私の衣類を褒めて触ってきたり肩をコツンとしてきたり。

恋愛の基本は追わせること。

追えば追うほど逃げるのが女。

嬉しい気持ちを必死に抑えて冷静を装う(笑)

改札に入る直前に連絡先を交換し、私がハグのポーズを取ると嬉しそうに抱きついてくる。

ハグしながら「また誘うね」と一言伝えて散会。

この日の前日はキツメの美人から塩対応を喰らいまくり少々気分が落ちていたのですが一瞬で吹っ飛びました(笑)

やっぱりナンパは聖剣ですね。

冴羽リョウ【地蔵脱出のプロ】公式LINE

友だち追加

冴羽リョウ公式LINEでは「地蔵脱出に役立つ情報」「ナンパ初心者に役立つ情報」「モテに繋がる情報全般」をお届けしております。

ブログやTwitterとは違う切り口で発信しておりますので、ぜひご登録ください!

コンテンツの一部
◆地蔵脱出のコツ
◆ナンパを習慣化するコツ
◆ナンパから人生をおもしろくしていくコツ
◆地蔵脱出した後も成長していくコツ
◆大人の女とナンパで知り合うコツ
◆お金をかけないメンズスキンケアのコツ
◆大人の男のファッション術