ナンパ日記

いつも1人でナンパ

週末の某日

ナンパするために名古屋市某所へ。

私はいつも1人でナンパする。

だからナンパするために街に立ったらナンパしかしない。

連れ出し以外で酒を飲むこともないし誰かと合流することもない。

たまに顔見知りやナンパ指導させてもらったナンパプレイヤーと会えば挨拶する程度。

この世界は入ってくる人も多いが去る人も多い。だから会うこともあまりない。

ただナンパってどこまでいってもアンダーグラウンドな活動なのだと思うし、個人的にはそうあるべきかなとも思う。

だから1人きりで活動することに違和感もないし寂しさもない。

ワイワイやりたいならナンパ以外の趣味でいいのかなと思う。

ということでいつも通り1人で街に立つ。

1人目

チェックのパンツがお似合いの美人さん。

いつものトークで話しかける。

反応が薄い。

が、反応はしている。

私はガンシカ状態であればサクッと見切ることが多いのですが反応があれば見切らない。

なぜなら話すときのテンションって人それぞれだしその時の気分もある。

だからこちらから見たらテンション低い反応でも、向こうにしてみれば明るく対応している可能性もある。

だからしばらく話してみないと本当のところは分からない。

終始低いテンションだが会話は続く。

横断歩道の赤信号の間も会話が続く。

すると相手から「仕事なにやってるんですか?」「年齢いくつなんですか?」と質問が。

質問がくるっていうのは非常に良くて、興味がなければ絶対にしてこない。食いつきのある証拠。

このまま歩きながらトークを続ける。

エステに向かっており連れ出しは不可。

LINE交換打診するが彼氏がいると渋る。

「彼氏いるのは魅力的な証拠だから」とか自分でも不明な理由をつけて交換を打診。

これだけ会話が続いて質問もくるならイケるはずなので理由なんてなんでもいい。

結果LINE交換。後日お茶する約束をしてバイバイ。

この後も2人目、3人目と声を掛けていく。

6人目

クールな印象の美人。

いつもファーストトークをした瞬間に足が止まる。

即お茶打診。

即通る。

上手くいくときはこんなもん。

そのままカフェへ。

15分ほどお茶。

証券会社でバリバリ営業する働く女。トップセールスとのこと。

またゆっくりメシいこうと約束してLINE交換してバイバイ。

私の次の予定の時間がきてタイムアップ。

1時間半くらいで2人の美人さんとお知り合い。

やっぱりナンパはやめられまへん(笑)

冴羽リョウ【地蔵脱出のプロ】公式LINE

友だち追加

冴羽リョウ公式LINEでは「地蔵脱出に役立つ情報」「ナンパ初心者に役立つ情報」「モテに繋がる情報全般」をお届けしております。

ブログやTwitterとは違う切り口で発信しておりますので、ぜひご登録ください!

コンテンツの一部
◆地蔵脱出のコツ
◆ナンパを習慣化するコツ
◆ナンパから人生をおもしろくしていくコツ
◆地蔵脱出した後も成長していくコツ
◆大人の女とナンパで知り合うコツ
◆お金をかけないメンズスキンケアのコツ
◆大人の男のファッション術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。